オンラインギャンブルと法規制

場所を気にせずできるオンラインゲームは、若い人だけでなくインターネットを普通に使っている人であれば、誰でも簡単にプレイすることができます。
今ではパソコンを使わずにスマホでWEBにアクセスして、場所や時間を気にせずに簡単にできるので電車の中を見渡してみると、実に多くの人が興じていることに改めて驚かされてしまいます。

でも、それはオンラインゲームだけではありません。
ギャンブルもスマホでできるのですから、さらに驚きが増していくのではないでしょうか?

オンラインカジノの魅力

「インターネットでギャンブルができる?」
スマホでできるギャンブルとなると、競馬でスマホで馬券を購入したり、スポーツくじや宝くじをネット購入することだけを言っているのではありません。
何ともゴージャスなギャンブルのカジノのゲームがインターネットを使って楽しめるのです。

しかも単なるトランプゲームやスロットを回すだけでなく、実際にお金を賭けて、ゲームに勝てば、配当金がもらえるのです。
それも半端な金額ではありません。
スロットマシンでは、数千万円ものジャックポット(大当り)をヒットさせてもらうことができるのですから、単なるオンライン型ゲームではなく、本格的なカジノなのです。

海外で開かれているカジノ場が、インターネットのバーチャル空間で実現されているので、ブラックジャックやポーカー、バカラのようなカードゲームでじっくりとディーラーとのゲームの駆け引きを楽しむことができますし、軽快なゲーム進行を味わいたいのであれば、スロットでコインを賭けて配当金を狙えます。

他ギャンブルと違う点は?

私達の身近なギャンブルと言うと、前出の競馬や宝くじの他にパチンコ等もあります。
しかし、今までのギャンブルと違う点はインターネット経由で本格的なカジノゲームで楽しみながら、お金をかけるギャンブルがいつでも何処からでも、すぐにできるということでしょう。

しかも、ゲームのコンテンツ数は数百種類もあっても、カードゲームやルーレット、スロットの基本的なルールさえ理解しておけば、ゲーム選択で頭を悩ますこともありませんので、毎日違うゲームで賭ける楽しみを満喫できます。

キャッシュフローとペイアウト

お金はインターネットなので、実際の現金を賭けるわけではありません。
コンビニでオンラインカジノに入金したり、電子マネー、クレジット決済、中にはビットコインで賭けるお金を入金することもできます。
しかし、他ギャンブルと異なる点として、キャッシュフローのことが挙げられるでしょう。

キャッシュフローとは、入金したお金に対する配当金の戻りのことで、配当金が多い程、次のゲームに投じる資金に余裕が生まれることになります。
しかし、オンラインカジノはインターネット上で運営されていることや、海外サイトであることもあり、配当金をすぐに現金化させるには、煩雑な手続きや時間がかかることが難点だと言われています。

とはいえ、インターネットでは、エコペイズやアイウォレットといったような入集金の決済システムがあるので、これらの仕組みとオンラインカジノお組み合わせて運用することで、ゲットした配当金をATMからでも引き出すことが短時間にできるようになります。
そのためにオンラインカジノ特有のキャッシュフローの問題はクリアさせることができるでしょう。

その一方でペイアウト率が他ギャンブルと比べて高いことも特徴的です。
ペイアウト率とは、賭け金総額に対する配当金額の比率のことで、この率が高い程、プレイヤーが稼げるということを意味しています。
今までの競馬や競輪のペイアウト率は80%程度を言われていますが、オンラインカジノでは95%程度で推移しています。
しかも、この率はあくまで各カジノゲームの平均値なので、ゲームによっては限りなく100%に近いものをあります。

ブラックジャックは99%から限りなく100%に近いレベルにあると言われていますので、いかにオンラインカジノが有利であるかがお分かりいただけるのではないでしょうか。
ちなみにパチンコは60%程度なので、非常に効率の悪いギャンブルと言えるのかもしれません。

日本でのオンラインカジノの法的な理解

これだけ様々な魅力があるオンラインカジノは、今からでもすぐにスマホでアクセスしてエントリーできるですが、ここで心配になる人もいるかもしれません、
それは日本での法的な位置付けがどのようになっているかということです。

日本で法的に認められている賭博は、競馬や競輪、宝くじなどの公営ギャンブルです。
それ以外は全て禁止されており賭博罪の対象となっているので、オンラインカジノのその対象になるのではと心配する向きもあるはずです。

しかし、オンラインカジノの場合は、海外でカジノサイトが公開されているので、その心配なく日本からアクセスしても、国内での賭博行為とはみなされないのです。
その結果、オンラインカジノは違法とは断定されていません。
但し、合法的な法律が整備されているわけでもないので、厳密にいえば、グレーゾーンに位置するギャンブルがオンラインカジノなのです。
しかし、現実は何も心配することなくプレイできるので、さしたる問題ではありません。