ネットカフェでネットカジノを遊ぶと違法で逮捕されるのか

インターネット環境さえ整っていれば、いつでも本場カジノのギャンブルを楽しめるネットカジノには、日本はもちろん世界中で星の数ほどのプレイヤーがいます。
ネットカジノが出始めた頃、まだパソコンでしかプレイできませんでしたが、最近ではスマホやタブレットなど、自由に持ち歩ける端末でもプレイ可能になりました。

つまりいつでもどこでも時間や場所関係なく、そこがギャンブルの場になります。
ではインターネットカフェでもネットカジノはプレイ可能なのでしょうか?違法にならないのか気になるところです。
そこで今回の記事では、インターネットカフェでネットカジノを遊ぶと違法で逮捕されるのかについて詳しく解説していきます。

インカジ店とインターネットカフェは全く違う店舗

インカジ店とインターネットカフェは全く違う店舗
インターネットカフェは、インターネットに繋がれたパソコンを使って、自由に世界中のサイトへアクセスできる場所を提供している店のことで、インカジ店とは似ても似つかぬものです。
そもそもインカジ店というのは、インターネットに繋がれたパソコンが置いてあるのは同じですが、そこでアクセスできるのはネットカジノのみです。

またネットカジノへの入金は、インカジ店従業員にお金を手渡して行い、勝利金を出金する際にも、直接お金を受け取ることができます。
つまり100%違法行為であり、「裏カジノ」とも呼ばれ、一昔前でしたら「10円ポーカー」や「1円ポーカー」と同じ違法店です。
このことからインターネットカフェとインカジ店は全く異なるものなのです。

インターネットカフェでネットカジノをプレイすると逮捕される?

インターネットカフェでもネットカジノにアクセスすることができますが、そこでプレイすること自体に違法性があるのか気になるところです。
これについては、違法でも合法でもなく、法的にグレーゾーンとなります。

ネットカジノに関する法律が存在しないため、違法性が問われることもありませんし、逆に法律で認められているわけでもありません。
以上のことから、インターネットカフェでネットカジノをプレイしても、基本的には違法ではありませのでご安心ください。
インターネットカフェでネットカジノをプレイすると逮捕される

状況によっては違法性が問われることも

前項で「インターネットカフェでネットカジノをプレイしても基本的な違法にならない」と書かせていただきましたが、あくまでも「基本的」です。
警察の解釈によっては、インターネットカフェも客もどちらも違法性が問われる可能性があります。
日本の法律上、賭博罪というのは胴元を摘発することを目的として作られており、賭博をする客よりも賭場を開いた胴元の方が罪は重くなっています。

つまり賭博における諸悪の根源は胴元であり、少しでも賭博開帳が疑われる場合には、警察による厳しい捜査と摘発が行われます。
つまりインターネットカフェでネットカジノをプレイすることで、「インターネットカフェは賭場を提供していると見なす」と判断される可能性も0では無いわけです。

過去にこれが原因でインターネットカフェが摘発されたり、プレイヤーが逮捕された事例はありませんが、解釈の仕方によってはその危険性もあります。
ネットカジノでのリスクを無くすためにも、インターネットカフェでネットカジノをプレイするのは避けた方が無難です。

インターネットカフェでネットカジノをプレイするその他のリスク

インターネットカフェでネットカジノをプレイするその他のリスク
ネットカジノをプレイする際、まず登録しているネットカジノへアクセスし、ログイン画面でユーザーIDとパスワードを入力する必要があります。
自宅のパソコンや、自分が所有するスマホ・タブレットでしたら問題ありませんが、もしインターネットカフェでこれら個人情報を入力することで、パソコンに履歴が記録されてしまいます。

プレイが終わったあとに履歴を消去すれば良いのですが、それを忘れて放置して店を出てしまったら大変です。
また履歴を消去しても、パソコンの内部的に残ってしまっていることもあります。
もしその情報が第三者に勝手にログインされてしまったら大変です。

出金できないとは言え、イタズラにネットカジノで遊ばれて、全ての資金を失ってしまうなんてことも起こりえます。
大切な個人情報なのですから、インターネットカフェのような公の場で無闇にログインするのは止めましょう。

まとめ

今回の記事では、インターネットカフェでネットカジノを遊ぶと違法で逮捕されるのか?について詳しく解説させていただきました。
インターネットカフェは、違法で営業しているインカジ店とは全く異なりますが、もしインターネットカフェでネットカジノにアクセスすることで、店側に迷惑をかけてしまう恐れがあります。

またインターネットカフェのパソコンにログイン情報が記録されることで、第三者から勝手にログインされ、大切なお金を失ってしまうかもしれません。
そもそもネットカジノというのは、法的にグレーゾーンなのですから、むやみやたらに公の場でアクセスしないことをおすすめします。
ネットカジノで遊ぶ時には、自宅のパソコン、もしくは自分が所有するスマホやタブレットを使うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です