エコペイズにクレジットカード以外で入金する方法

しばらく前までは、クレジットカードを使ってエコペイズに入金できましたが、今は諸事情によりクレジットカードは使えなくなっています。
これはエコペイズ側の問題ではなく、クレジットカード業界の都合によるもので、世界的な風潮から利用規約が変わってギャンブル目的への仕様が禁じられたからで、これからもこの規約が覆ることはないと考えられます。

クレジットカードは使えませんが、エコペイズにはほかにも多様な入金方法が用意されていて、簡単に入金を済ませることが可能なのでご安心ください。
ここではエコペイズに、クレジットカード以外で入金する方法をいくつか紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてくだい。

お手軽でおすすめなローカル銀行経由の入金

お手軽でおすすめなローカル銀行経由の入金

指定された日本の銀行口座に振込むことで、自動的にエコペイズのアカウントに金額が反映されるのがローカル銀行入金です。
やり方は三井住友銀行にあるエコペイズの口座に、必要な金額を振込するだけで、銀行間での振込手続きをやったことがある方なら、迷わずできる入金方法です。
注意すべきは、この入金方法を使うと5%の手数料が発生することで、仮に20,000円を入金したい場合は手数料が差し引かれることを考慮し21,000円を振り込む必要があります。

これ以外にも銀行側に支払う振込手数料も発生するほか、日本以外の口座に入金した場合は為替手数料も1.25~2.99%加算されるので注意が必要です。
入金は基本的に即日反映されますが、最大で3日ほどかかることもあるので覚えておきましょう。

仮想通貨を使った入金は手数料が無料

仮想通貨を使った入金は手数料が無料

ビットコインをはじめとする仮想通貨が急速に普及していますが、エコペイズもこれに対応しており仮想通貨による入金も可能となっています。
多くのオンラインカジノが仮想通貨による支払いを導入していますが、対応しているのはビットコインだけというオンラインカジノが多いのが現実です。

一方、エコペイズはビットコインを含む9種類という豊富な仮想通貨を使用可能で、しかも手数料が無料となっています。
仮想通貨を入金に使用する際の注意点ですが、常にレートが変動していることもり、入金のタイミングによっては、エコペイズに反映された金額が思っていたより少なくなったり多くなったりすることもあります。

高値を付けているときにタイミングよく入金するのが理想ですが、正確な予測は不可能なので、大暴落する可能性も踏まえ、使用するにはある程度の仮想通貨に対する知識が必要となってきます。

ポケットチェンジ入金で電子マネーを使う

ポケットチェンジとは、海外旅行などで余った外貨を電子マネーに変換するサービスで、空港や駅などに設置された端末を使います。
日本円のほかドルやユーロなどの10種類の主要通貨に対応し、端末を使って様々な電子マネーに交換できますが、国内で30箇所にしか端末が設置されていないのが欠点です。

エコペイズもポケットチェンジが対応可能な電子マネーに含まれているので、現金を投入しエコペイズをメニューで選択するだけです。
操作が完了したらQRコードが印刷されたレシートを使って、最終確認のページにアクセスしパスコードを入力すれば、直ちにエコペイズの残高に反映されます。
ポケットチェンジの端末がとても少なく、特定の地域でしか使えないことのほか、手数料がちょっと高めとなっていることがデメリットです。

エコバウチャーを使いプリペイド決済で入金

エコバウチャーを使いプリペイド決済で入金

エコバウチャーを使うことで、間接的にクレジットカードを使って入金することができます。
具体的には、Google PlayカードやiTunesカードを使ったスマホのプリペイド入金と同じシステムで、クレジットカードを使ってエコバウチャーを購入し、送られてきたコードを入力してエコペイズに入金するというものです。

この方法を使うことで、間接的ではありますがクレジットカードを使ったエコペイズへの入金が可能となります。
エコペイズに即日反映されるというメリットがありますが、為替手数料が意外と高くつくデメリットもあるので使用する際は考慮が必要です。

エコペイズへの入金にクレジットカードしか選択肢がない場合以外は、使わないほうがいいでしょう。

まとめ

クレジットカードが直接使えないエコペイズへの4つの入金方法を解説してきましたが、参考になったでしょうか?
オンラインギャンブルへの入金にクレジットカードが使えないのは、世界的な流れでエコペイズだけの問題ではありません。
エコペイズには、ローカル銀行入金、仮想通貨入金、ポケットチェンジ入金、さらにエコバウチャー入金と、クレジットカード以外にも豊富な選択肢が用意されています。

日本で一番おすすめなのは、やはり普段使っている銀行口座からのローカル銀行入金で、エコペイズ専用の三井住友銀行口座に送金するだけとなっています。
手数料も控え目な5%となっており、海外口座への入金時にかかる為替手数料も1.25~2.99%と平均的なレートです。
エコペイズへの反映も基本的に即日なので、入金したらすぐにオンラインカジノで遊べるのも大きなメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です