オンラインカジノ攻略法解説(パーレイ法)

オンラインカジノを攻略するには「ベッティングシステム」を身に付けることが常識です。
さまざまな手法が考案されていますが、少ない資金で取り組める「パーレイ法」に注目が集まっています。

パーレイ法の手順

パーレイ法の手順

「パーレイ法」は「逆マーチンゲール法」とよばれており、非常に「攻撃的」として知られています。
その手順を解説しましょう。
「ベットルール」はシンプルであり、「勝てば倍賭け」をすればよいのです。
これなら簡単です。

「勝率50パーセント・2倍配当ゲーム」で活用するのがセオリーですから、「マーチンゲール法」と同じです。

パーレイ法の特徴

「パーレイ法」は少ない資金で短期決戦に向いています。
「ハイリスク・ハイリターン」が特徴ですから、しっかりと理解してください。

「ハイリスクが気になります……」。
お気持ちはよく分かります。
しかしギャンブルを楽しむためには、多少のリスクは仕方ないでしょう。

パーレイ法のリスク

「パーレイ法」は「大きなリスク」を背負わねばならないのでしょうか?その答は「考えかた次第」です。
5連勝したあとに「たった1回の負け」で、「勝ち分」のすべてを失うのは辛い(つらい)です。
しかし、よく考えて下さい。
失ったのは「最初のベット額を含んだ勝ち分」だけです。
いきなり軍資金の大半を失うわけではありません。
これが「パーレイ法によるリスク」の本質です。

初心者が試みるには?

「勝負の波」を見極める必要がある「パーレイ法」は、ベテランギャンブラー向きかもしれません。
しかし、初心者であっても「パーレイ法」を上手に活用すれば、「使えるベッティングシステム」となるのです。
そのために「マイルール」を設定してください。
連勝しても「3回でストップ」を「マイルール」にすれば、深追いせずに「勝ち」を確保できます。
3連勝する確率は、「勝率50パーセントゲーム」で「12.5パーセント」となるのです。
この数値であれば、「パーレイ法」を十分に活用できます。

 

パーレイ法の活用

パーレイ法の活用

「ベッティングシステム」の代表格は「マーチンゲール法」です。
負けたら倍賭けですから簡単です。
しかし「マーチンゲール法」は「ハイリスク・ローリターン」な手法であることをご存じでしょうか?連敗が続くと軍資金量が極端に減少する点が「ハイリスク」です。
勝っても負け分を取り戻すだけで、勝ち分は「最初のベット金額だけ」では攻略法とよべませんね。
その点、「パーレイ法」は「ハイリターン」を期待できます。
少ない資金で「大勝」を期待できるのは、大きいです。

実際の活用方法

「パーレイ法」は「勝ち」が大前提ですから、「勝率50パーセント・配当2倍のゲーム」での活用がセオリーです。
1回目の勝負に勝てば、次回は勝った金額と合わせてベットしてください。
5連勝もすれば、軍資金をかなり増やせます。

パーレイ法の注意点

これはすぐに想像がつきます。
連勝しても、1回の負けで勝ち分をすべて失います。
勝ち続けているときの「止め時」が重要です。
勝ち負けを繰り返すならよいのですが、最初から負けが続くと、軍資金が「あっという間に」底を尽いてしまいかねません。
「パーレイ法」を活用する前に、必ずご自分の資金額をチェックしてください。
また、「勝負の波」を見極めることが大切です。
ギャンブルの初心者による「見誤り」が後を絶ちません。
「パーレイ法」は少ない資金を大きくする「勝負手」です。
運気が下降気味のときには、「パーレイ法」の活用を見送るべきでしょう。
「ハイリスク・ハイリターン」な手法であることを、しっかりと認識してください。

攻撃的なアレンジについて

攻撃的なアレンジについて
何度も「パーレイ法」を活用することで、カジノゲームとの相性が分かるでしょう。
また「勝負の波」を見極められるのではないでしょうか?

「ツキ」を感じたら、思いきった勝負にでたいものです。
たとえば「3連勝したあとの勝負」です。
あと1回の勝負を「50パーセントの勝率」と考えれば、勝てるような気がしませんか?単純に統計だけでは表せない「ツキ」がギャンブルには存在します!

もっとも攻撃的なアレンジ法

「ベッティングシステム」はさまざまなアレンジが楽しめるものです。
もちろん「パーレイ法」も例外ではありません。
一般的には守備力を固めるアレンジを選択しますが、攻撃力を高めることも可能です。
とくに「運気の上昇」を感じるならば、取り入れてみてはいかがでしょうか?

その手法は、「3倍配当ゲーム」で「パーレイ法」を活用することです。
「1ドル」から始めても、「5連勝」すれば「243ドル」まで膨らみます。
ものすごい「爆発力」です。

ちなみに「3倍配当ゲーム」で「5連勝」する確率は「0.14パーセント」という低いものとなります。
しかし「絶対にない」とは言い切れないのがギャンブルです。
「勝負の波」を信じて、大きなギャンブルを仕掛けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です