改善が急がれる様々なウィークポイント

オンラインカジノとギャンブル依存症とは?

オンラインカジノとギャンブル依存症とは?

オンラインカジノの問題点として、ギャンブル依存症があります。
こちらの「ギャンブル依存症」とは、行為・過程アディクションの一種です。
ギャンブルの行為や過程に必要以上に熱中し、のめり込んでしまう症状となっていて、一つの病気です。

最近の調査によると、現在日本でギャンブル依存の疑いがある人の数は直近1年間で約54万人と推定されています。
このように近年ではパチンコを主体としたギャンブル依存症が日本でも表面化してきており、精神疾患として知られるようになりました。

一方でオンラインカジノの場合は公営ギャンブルではないため、これらのデータには含まれていないものの、オンラインカジノの多様化で年々そのプレイヤー数が増えていることは確かとなっています。
オンラインカジノの掲示板では、借金をしてまでオンラインカジノで取り返そうとするような書き込みを見かけることもあるため、実際にはオンラインカジノに依存しているプレイヤーはかなりの数になるのではないかと考えられています。

オンラインカジノはパチンコ等の公営ギャンブルより依存度が高いといわれており、これには理由があります。
まず、大きな違いの一つとしてはオンラインカジノは、勝つ時と負ける時の「リターン」の差がより激しいという点があります。
某大企業の御曹司が、バカラで数百億円をつぎ込んでしまったように、勝ったときには数億円を得ることが出来る場合もあります。
また、その逆ももちろんあり、一気に数百万円を失ってしまうこともあります。
このように、勝ち負けのリターンが大きいこともあって、オンラインカジノは依存しやすいゲーム性となっているのです。

また、オンラインカジノは、絶対に勝てるというような副業のように紹介されていることも多いです。
必勝法や、副業の一つとして紹介されることも増えていますので、軽い気持ちで手を出してしまう若者も増えています。
このような事情でオンラインカジノは依存症に陥りやすく、社会問題となっています。

オンラインカジノと法律的な曖昧さ

オンラインカジノと法律的な曖昧さ

オンラインカジノは法律で合法と認められているというわけではありません。
もちろん、法律で禁止されているというわけではなくオンラインカジノは法律的には非常に曖昧な存在となっています。
さらに、オンラインカジノは海外で運営されているということもあり、これがさらに曖昧な状態を作り出しています。

オンラインカジノは海外において合法的に運営されていますので、日本人が海外旅行先でカジノで遊んでも問題がないように、罪に問うことができません。
しかし、一方でオンラインカジノは日本国内では法律で認められているというわけではありません。

2016年には初めてオンラインカジノの逮捕者が出ました。
しかし、結果的に略式起訴を受け入れなかったプレイヤーが争う姿勢を見せたところ、一転して不起訴処分となりました。

オンラインカジノの法律的な曖昧さは問題視されており、グレーゾーン的な位置づけとなっています。
オンラインカジノについては、このように一度不起訴処分となっていることもあり、再び検察が同じように摘発する可能性は極めて低いのですが、掲示板で目立つ書き込みをしたりすることは避けておくほうが良いでしょう。

オンラインカジノとカジノカフェの問題

オンラインカジノを店内で違法に提供しているカジノカフェの摘発が相次いでいます。
これは、グレーゾーン的な位置づけであるオンラインカジノを店内で提供しているという完全な違法な営業形態です。

オンラインカジノとカジノカフェの問題

オンラインカジノそのものは海外で運営をしているので違法とは言い難いのですが、お店で提供をして且つ店内で精算をしているため、賭博罪に該当することになります。
実際にカジノカフェは全国で摘発が続いており、2006年には京都のカジノカフェと経営者が摘発される流れになりました。
実際このようなカジノカフェは、暴力団の資金源になっているといわれています。

オンラインカジノをこのように違法に提供するカジノカフェの存在は社会問題となっています。
カジノカフェは、看板を出さずにひっそりと営業されていて、キャッチなどで呼び込みを行っています。
何も知らずについていき、気軽に遊ぶ若者も増えていますので、くれぐれも注意をしなければなりません。

オンラインカジノとカジノ法案の成立

オンラインカジノについては、カジノ法案が成立したことにより、正式に解禁されるのではないかと考えられてきました。
しかし、オンラインカジノについてはこちらのカジノ法案でも明記されていません。

日本でオンラインカジノを運営することは禁止とされていますが、現在の海外のオンラインカジノを日本からアクセスして遊ぶケースについてはなんら法律でも明記されていない状態です。
その為、従来通りグレーゾーン的な位置づけが続いていくのではと考えられています。

攻略法が使い放題のゲームスタイル

オンラインカジノのライブゲームとは?

オンラインカジノのライブゲームとは?

オンラインカジノのライブゲームは、その名前の通り、オンラインカジノのさまざまなゲームをライブ中継で楽しむことが出来るというゲームの仕組みのことです。
ライブゲームは、主にプレイテック社のオンラインカジノなどで用意されていて、非常に楽しいゲームです。

通常、オンラインカジノのゲームというものは、コンピューターグラフィックなので機械が相手となりますが、ライブゲームの場合には、生身のディーラーが相手となります。
本物のトランプやルーレットを使いますので、スリルのあるゲームが楽しめます。

そこで、オンラインカジノのライブゲームについて詳しい内容を見ていきましょう。

オンラインカジノのライブゲームの概要と特徴

オンラインカジノのライブゲームは、非常に人気があります。
ライブゲームは、コンピュータグラフィックが相手の一般的なゲームとは違い、ライブで生中継で繋がりながら、遊べるゲームとなっています。
従って、本物のルーレットで玉が落ちる様子を眺めたり、他のプレイヤーの様子を見ながら、ゲームを楽しめるという特徴があります。
普段コンピュータ相手のゲームは物足りないと感じている場合には、まるで本場のカジノにいるかのように思えてくるのが魅力です。

ライブカジノには主にブラックジャックやルーレット、バカラなどのゲームが揃っていて、空いているテーブルを選び、プレイが可能となっています。
賭けることが出来る金額ですが、大体1~100ドル、3~300ドル、5~500ドルと、普段そのプレイヤーが賭けている金額に設定されていることがほとんどです。
センターは主にフィリピンに存在していて、そちらに繋がることでゲームができます。

その他にも、ディーラーとは文字チャットをすることができたり、チップをあげたりと、さまざまな交流をすることが出来るというのもライブゲームの特徴です。

ライブゲームは、普段からカジノの雰囲気を楽しみたいという方や、海外旅行先でのカジノをもう一度楽しんでみたいという方、非日常感を味わいたい方や、他のプレイヤーの様子を見たい方、またカウンティングや絞りなどの手法を用いて、手堅く勝ちたいという方におすすめとなっています。

ライブゲームの基本的な流れについて

ライブゲームの基本的な流れについて

ライブゲームの基本的な流れをまずは知っておきましょう。
ライブゲームは、非常にシンプルな遊び方ができます。

まずは、リアルモードに登録をする必要があります。
ライブゲームが搭載されているオンラインカジノを選びましょう。
ライブゲームは、主にプレイテック系のカジノで用意されており、ジパングカジノなどが大手のカジノとして知られています。

登録をすることができたら、次にルーレットやバカラ、ブラックジャックが遊べますので、どのゲームで遊びたいのかを選ぶようにしましょう。
そして、次に空いているテーブルを選びます。
人気のブラックジャックなどは、テーブルが混み合っていることもありますので、空いているところを選びましょう。

テーブルにログインをすると、ディーラーが画像で見えるようになります。
その後さっそく賭けることも出来るのですが、この時点でゲームがまだ途中の段階の場合には、そのゲームが終わってからでないとチップを賭けることができません。
チップを時間ギリギリに置いても、エラーとなってしまうこともあります。
まずは、タイミングを待ちましょう。

チップを賭けることが出来るようになってからチップを賭けます。
自分のベットエリアがありますので、チップを選び賭けていくことになります。
クリックした回数分、チップが上積みされていきます。

チップを置くことができれば、次に賭け金の確認をします。
賭け金の確認をする前なら、まだキャンセルが出来るので、よく考えてから確認をするようにしましょう。
これはクリックをするだけです。

ルーレットの場合には、いろんな場所に賭けることもあり、時間が足りないこともあるので、余裕を持って行いましょう。
その他にも、ライブゲームでは、ディーラーにチップを渡したり、ベットをせずに他のプレイヤーの様子を見ることもできす。
どのようなカードが出ているのか様子を見ることで、次のゲームに有利になることもあります。
また、テーブルから退出するときには退出する、終了するなどのボタンを押して、退出するようにしましょう。

ライブゲームの種類や攻略法

ライブゲームには、主にブラックジャック、バカラ、ルーレットなどがあります。

ブラックジャックなら、主に本格的なカウンティングが使えます
低ハウスエッジのゲームですが、更に勝率を上げることも出来るのです。

ライブゲームの種類や攻略法

また、バカラに関しても絞りが使えたり、ゲームを盛り上げることができます。
ルーレットの場合も、出た数字のメモを取り統計を出すことも出来るので、オンラインカジノのライブゲームは、実はランドカジノよりも、堂々と攻略法が使えるのです。

オンラインカジノは遊び方が大事

オンラインカジノを実際にやってみよう

オンラインカジノでプレイをすることを考えているという方も多いのではないでしょうか。

オンラインカジノを実際にやってみよう

オンラインカジノは、いつでもどこでも遊べるという手軽さがあり、これは他のギャンブルにはないメリットです。
オンラインカジノは、営業時間を気にして動いたりする必要がありませんし、行列に並んだり、パチンコのように混雑時に空いている席を探したりする必要がないのです。

オンラインカジノなら、インターネット環境さえあれば、たとえば電車での通勤中だったり、家でのリラックスタイムにプレイをすることが可能です。
いつでもプレイをすることができて、忙しければいつでも中断をすることができます。
また、賭け金も自分で設定できますので、無理のない範囲で遊ぶことができます。

このように、インターネット上で自由に楽しめるギャンブルの世界を一度体験してみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノは他のギャンブルよりも勝ちやすい?

オンラインカジノは、他のギャンブルよりも勝ちやすいのではないかと噂されています。

オンラインカジノは実際にペイアウト率が高く、これは運営側がプレイヤー側へと支払う率が高いということになります。
オンラインカジノは、パチンコやスロットとは違い、実店舗を持っていないという特性があります。
従って手数料なども低く抑えることができますし、人件費を大きく減らすことができます。
それを抑えた分などをプレイヤーへと回すことができるということもあり、ペイアウト率が高く保てるのです。

オンラインカジノは他のギャンブルよりも勝ちやすい?

しかし、オンラインカジノが常に勝ちやすいのかというと、このペイアウト率は全体のペイアウト率であり、個人のペイアウト率ではありません。
このため、時には負け続けてしまうこともありますし、常に勝てるというわけではないので、気をつけましょう。

あくまでもギャンブルというのは、運営側が儲かることができるようになっていて、オンラインカジノについても同じです。
オンラインカジノのハウスエッジは3~5%と常に低くなっていて、プレイヤー側がマイナスになるということはありません。
他のギャンブルよりも期待値は高いのですが、オンラインカジノは確実に勝てるという風に思い込まないようにするようにしましょう。

オンラインカジノは勝率の操作などされていない?

オンラインカジノでプレイをする際に、勝率が操作されていないか心配という方は多いのではないでしょうか。
オンラインカジノは顔が見えないギャンブルというだけあり勝率が操作されているのではないかだとか、不安がある方もいるようです。

しかし、この疑問についても、オンラインカジノのライセンスや外部の監査機関からの認定マークを受けているかどうか、さらにゲームのソフトウェアをチェックすることによって、公平性は確かになります。
特にオンラインカジノでのソフトウェアはゲームの根幹になるもので、セキュリティが脆弱でないかどうかを確かめておく必要があります。
オンラインカジノのソフトウェアとして知名度が高く、信頼性が高いということで有名なのが、「マイクロゲーミング」「ネットエント」「プレイテック」などです。
これらのソフトウェア会社は、乱数発生プログラムによって、公平性が保たれていますので、プレイヤーがゲームをしたとしても完全にランダムになっています。

オンラインカジノで公平に遊びたいという場合には、ライセンス、そして外部の監査機関からの監査はもちろんですが、大手のソフトウェア会社を選ぶようにしましょう。

オンラインカジノの法律的なことは実際どうなの?

オンラインカジノの法律的なことは実際どうなの?

オンラインカジノは法律的に実際大丈夫なのかと不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。
しかし、実際のところオンラインカジノは、国内で営業されている違法なカジノ、そしてインカジなどの違法カジノを除き摘発される可能性は極めて低いです。

オンラインカジノは、海外の運営会社が合法な国で許可を得た上で運営をしていますので、それそのものは違法ではありません。
更には日本の法律だけで、これを処罰することはできません。

また、オンラインカジノは法律で完全に違法とされているわけではなく、合法とも言えないですが、違法と明記されているわけでもありません。
法律のグレーゾーンという言葉がありますが、オンラインカジノは、まさにその状態なのです。

一度オンラインカジノをプレイしていたプレイヤーが摘発されたという事件がありましたが、最終的には不起訴処分を勝ち取っており、有罪になってしまったという例は一つもありません。
従ってオンラインカジノでプレイをする際に、それほど神経質になる必要はないでしょう。
しかし、あまりにも目立つ行動をしたり、SNSなどで発信することは避けておくことが望ましいです。

また、同じオンラインカジノでもインカジは完全に違法です。
これは国内で営業されているので違法ですし、逮捕されてしまう可能性が高いので注意をしましょう。

推薦できる理由と始め方

ペイアウトとオンラインカジノ

ペイアウトをご存知でしょうか?
還元率ともよばれているものであり、ギャンブルを比較する場合に利用されます。

ペイアウトとは?

ペイアウトとは?

ギャンブルを楽しむ上で、ペイアウトを知ることが重要です。
還元率とされるものであり、賭けに投じた金額に対する期待値となります。

たとえば、競馬を例に挙げましょう。
ペイアウトは80%程度とされます。
これが表しているのは、10000円を投じたら8000円のリターンが期待されるということです。
この数値をどうみるかは個人に委ねられますが、初心者が安易に手を出すのは危険でしょう。
なるべく期待値の高いギャンブルを選びたいものです。

そこでオススメなのがオンラインカジノとなります。
つぎの項目でペイアウトを交えて検証しましょう。

オンラインカジノのメリット

世界中のギャンブラーがオンラインカジノを楽しんでいます。
大きな理由となるのが、ペイアウトの高さにあるのでしょう。
その数値は97%以上であり、ほかのギャンブルと比較して驚異的とされます。

しかも、オンラインカジノで用意されているゲームには、攻略法や基本戦略が確立しており、これらを正確に実践すればさらなる数値アップを期待できます。
これからギャンブルを始めたいと考えるならば、オンラインカジノを選ぶべきでしょう。

手軽に楽しめるオンラインカジノ

オンラインカジノの勝ちやすさは理解できたでしょうか?
紹介したいのは、さらにメリットがある点です。
それは手軽さであり、インターネット環境さえ整っていれば365日24時間楽しめます。
少しのスキマ時間を有効に利用できますから、これほど便利なギャンブルはほかにありません。

手軽に楽しめるオンラインカジノ

また、オンラインカジノではプロモーションボーナスが用意されています
初回の入金を済ませただけで、申請によって付与されるのです。
軍資金をあっという間に増やせますから、有利にギャンブルを楽しめます。
ペイアウトが高いだけでも有利なのに、ボーナスの活用でさらに勝ちやすくなるのです。
おもいきった勝負で一獲千金を狙ってみませんか?

オンラインカジノの注意点

ギャンブル全般に共通するのですが、ゲームに熱中し過ぎてご自分を見失わないようにしてください。
とくに、オンラインカジノは勝負の波に左右されやすい側面を有しています。
ご自分の状態を冷静に判断しましょう。

ギャンブル運が不利な状況にあると判断したら、プレイをストップさせる勇気が必要です。
勝ち続けているギャンブラーは、勝負の波を常に客観視しています。
これらを理解して、安全にオンラインカジノを楽しみましょう。

オンラインカジノのはじめかた

基本的なオンラインカジノのスタート方法をレクチャーしましょう。

オンラインカジノのはじめかた

オンラインカジノはインターネットを利用したギャンブルです。
当然ながら、決済方法もインターネットの利用が便利であり、事前にインターネットバンキングを開設しておくことがセオリーとなります。
この場合に推奨されるのは大手銀行であり、その理由として外貨のまま預貯金を可能とする点が挙げられているのです。
この点をしっかりと理解しましょう。

資金準備について

オンラインカジノはギャンブルですから、軍資金をしっかりと準備する必要があります。
いくら用意したらよいのか、初心者にとってはまったく見当がつかないかもしれません。
ある程度ベテランのオンラインカジノギャンブラーから聞かれる意見として、10万円程度からスタートできるとする声が多くよせられました。
参考にしてはいかがでしょうか?

オンラインカジノでは、多くのサイトでプロモーションとして初回入金に対するボーナスが用意されており、これを利用すれば10万円程度の準備であっても、それなりの軍資金とすることができます。
それぞれのカジノサイトによって、プロモーションの差がありますから、事前に情報を収集しておきましょう。

決済手段の準備について

カジノゲームをプレイするためには、入金を済ませなければなりません。
海外の運営業者への入金は、慣れないとスピーディーにおこなえないでしょう。
もっとも簡単な方法として、クレジットカードの利用が推奨されています。
国際ブランドのクレジットカードであれば、ほとんどのカジノサイトで利用が可能です。
具体的にはVISAおよびMASTER系とされており、これらを所有していれば多くのカジノサイトで問題なく入金できるはずです。

決済手段の準備について

ただし、クレジットカードは入金に利用できても、出金には使えません。
いずれ勝ち金などの出金が必要となるはずです。
その際には、電子決済サービスの利用が推奨されています。
長期的にオンラインカジノをプレイするのであれば、電子決済サービスへの口座開設をいそぎましょう。

サポート体制について

オンラインカジノの選考基準として、サポート体制の充実ぶりは大切です。
日本語対応が完備されていれば、小さなトラブルを瞬時に解決できるのではないでしょうか?

サポート対応時間もしっかりと確認しておきましょう。
運営基盤がぜい弱なカジノサイトの場合には、対応時間の制約が大きく、日本語化されていても使い物にならない場合が報告されていますので、十分に注意してください。

独特の特徴を持つギャンブル

勝ち金引き出し方法

勝ち金の引き出し方法が独特

オンラインカジノの支払いは、他のギャンブルとは明らかに違います。そして、トラブルが起こりやすい形式になっていて、他のギャンブルよりも払い戻しトラブルというのが非常に多くなっています。トラブルを防ぎたいと思っても、そう簡単に改善できないのがオンラインカジノでもあり、海外送金という方法である以上は厳しい傾向もあります。

日本で行うギャンブルは対面支払いと振込

日本で行われているギャンブルについては、配当金を対面での支払いとするか、オンライン上で的中している分については振込で対応しています。振込の場合も、自動的にネットバンクに支払われるような仕組みになっているので、払い戻しトラブルが起こらないようにしています。だからこそ日本のギャンブルは安心感が強いのです。
対面支払いの場合は、あまりにも高額な場合は事務所で支払いが行われます。公営ギャンブルの中には、高額配当を的中させたことで、実際に事務所に入ってお金の確認を行い、警備員などが裏口から付き添いながら帰れるようなサービスを行っています。お金のためにあらゆる安心感を作ってくれるのも日本のギャンブルです。

オンラインカジノ振込

オンラインカジノは振込だけ

オンラインカジノの支払いは、振込によって対応されています。対面支払いはできませんが、一応小切手での支払いに対応しているオンラインカジノはあります。しかし、小切手だと1ヶ月以上発行されるまでに時間がかかることも多く、待たされる時間が多いことから利用されていません。
振込については、海外送金によって実施されていますので、オンラインカジノの場合はかなり遅くなります。1週間以上待って、ようやく振込が行われているというケースも多々あります。更に、振込対応を無視したり、何らかのトラブルで振込の対応が行われないトラブルも起こりやすく、1ヶ月以上振込に待たされることがあります。

ecoPayz

オンラインカジノの振込トラブルは出金サービスで

エコペイズなどの出金サービスと契約していれば、オンラインカジノの振込トラブルは解決されます。エコペイズに関しては、しっかりと振込の対応を行っていますし、エコペイズはATM出金が可能になるので、外貨預金を持っていなくても対応できます。
出金サービスとの契約ができていないと、オンラインカジノでのお金は振込だけで対応する羽目になり、非常に時間がかかります。長時間待たされるような状況を作るよりも、短時間で支払いを行ってくれるサービスのほうが安心です。

オンラインカジノは公営ギャンブル違い講習がない

公営ギャンブルは、色々な講習などが行われていますし、実際にギャンブルに携わる人は訓練などを受けて、選手として仕事をしていることも多いのです。オンラインカジノの場合は、講習というのは基本的に行っていません。ただ説明をして、ディーラーとして活動してもらっている程度なので、非常に簡単な方法で仕事をさせていると言えます。

公営ギャンブル講習

公営ギャンブルは研修なども多い

選手として活動している人は、まず公営ギャンブルの選手となるために、必要な学校に入学しなければなりません。公営ギャンブルの学校というのは非常に厳しいと言われ、入学しても退学する人が多い傾向もあります。一定の期間で卒業して、選手としてデビューすることとなりますが、デビューする前にも研修などを受けなければなりません。
研修などを受けて、選手として自覚を持つことに加えて、公営ギャンブルで禁止されている行為などを把握していきます。選手が禁止とされている行為を行ったりすると、賭けているファンの方にも迷惑をかけてしまうためです。研修を定期的に行ったりして、駄目な行為をしないように自覚をもたせることも実施しています。
オンラインカジノの場合は、選手として仕事をしているわけでもありませんし、ディーラーは希望している人が行っているだけです。ある程度ディーラーとして行う行為については説明していますが、研修などを行ってからゲームのディーラーとして活動してもらうわけではありません。公営ギャンブルとは、プロとしての姿勢に違いがあります。

公営ギャンブルのプロ

公営ギャンブルはプロとしての仕事

公営ギャンブルの選手はプロとして仕事をしないと駄目です。オンラインカジノの場合は、アマチュアの人が簡単にできるようにしていますし、店舗のカジノよりもミスをしても何も言われません。店舗であれば厳しく咎められることも、オンラインカジノの場合はあまり言われていない傾向があります。
一方で公営ギャンブルについては、プロとして仕事をしなければならず、全力で仕事を行っていくのです。色々な人間関係などもあり、非常に難しい仕事とされていますが、活躍できれば選手としても大金を得られる仕事になります。
オンラインカジノのディーラーは、そもそも大金を得られる仕事ではありませんので、他に仕事をしている人も多数いるくらいです。公営ギャンブルは、運営する側として仕事をしている人には、とても多くの収入を得ている人もいることを知っておきましょう。